Sato Lab
Yasukazu SATO
   佐藤 恭一  Yasukazu SATO
職   名:准教授
研究組織:大学院工学研究院
       システムの創生部門/システムのデザイン分野
教育組織:大学院工学府
       システム統合工学専攻/機械システム工学コース
学部組織:工学部生産工学科
担当講義:<大学院>アドバンストメカトロニクス,
        メカトロニクスデザイン
       <学  部>機械設計T,U,機械要素設計・
        製図T,U,応用機械設計製図T(EV-Mileage)
       <第二部>機械設計製図
専   門:機械設計,メカトロニクス
連絡先  :E-mail
佐藤研究室ホームページ
関連リンク
● 研究テーマと概要 ●
 当研究室では,機械システムにおける,電気,機械,流体などのパワーの高効率伝達・変換・制御を中心に,各種稼動エネルギーを機械的な出力に変換する役割をもつアクチュエータの開発,アクチュエータの制御に関する研究,電子・機械制御,電子・流体制御分野におけるインターフェースとなる各種機器に関する研究・開発を行っている.
 主な研究テーマは,電磁アクチュエータ(電磁リニアアクチュエータおよびリラクタンスモータ)の開発と,駆動システムやモーションコントロールに関する研究,電子・油圧制御に関する研究,特殊環境下で使用や特殊流体の制御を対象とした電磁弁の開発,超磁歪アクチュエータの基礎および応用研究である.
 電磁リニアアクチュエータは,各種産業機械への応用を目的に,新しいメカニズムや,高速・高推力化などの性能向上に関する研究を行っている.リラクタンスモータの一種であるスイッチトリラクタンスモータは,永久磁石を用いないモータで,構造が頑強である,高温環境下でも使用できる,高速ドライブに向いているなどの特徴があり,産業機器への応用に向けた研究・開発の他,回転と直動の二自由度を有するユニークなアクチュエータのトルク・推力発生源に応用している.電子・油圧制御では,主として油圧システムのモーションコントロールと,制御弁,油圧アクチュエータの高性能化,およびの省エネフルードパワーシステムに関する研究を行っている.超磁歪アクチュエータは,外部磁界の変化に応答して伸長する超磁歪素子(Tb-Dy-Fe合金)を利用したリニアアクチュエータであり,その最大変位は素子長さの0.15%程度であるが,応答が速い,発生力が大きいなどの特徴がある.微小変位高速高出力アクチュエータとして,高応答音響発振子,位置決め装置,動力伝達装置への応用研究を進めている.
2-Degree-of-Freedom Rotational/Linear Switched Reluctance Motor Electromagnetic Rotary Actuator using Combined Motion of Giant-magnetostrictive Linear Actuators

● 主な公表論文 ●
(1) 佐藤,田中,他:コモンレール用比例制御形電子燃料噴射弁の特性に関する研究(第1報, 電磁弁パイロット弁による制御特性), 日本機械学会論文集,66-646C,(2000)pp.1857-1860.
(2)佐藤,田中,他:コモンレール用比例制御形電子燃料噴射弁の特性に関する研究(第2報, タンデム形超磁歪アクチュエータによる制御特性),日本機械学会論文集,66-647C,(2000) pp.2286-2291.
(3)佐藤:スライディングモード制御を用いた油圧モータの回転数制御, 日本機械学会論文集, 67-680C(2001), pp.2559-2564.
(4)Y. Sato, G. Engdahl: A Computational Effective Material Data Representation for Fast Simulation Models of Giant Magnetostrictive Materials, IEEE Transactions of Magnetics, 40-2, (2004), pp.920-923
(5)佐藤:ソレノイドアクチュエータ設計における初期CAE入力モデルの最適化, 日本機械学会論文集,73-727C,(2007),pp.944-951.
(6)Y. Sato: Development of a 2-Degree-of-Freedom Rotational/Linear Switched Reluctance Motor, IEEE Transactions of Magnetics, 43-6, (2007), pp.2564-2566.

 Our research activities cover the areas of machine design, mechatronics, actuator drive and fluid power systems. We are mainly carrying on three research projects targeting industrial applications and motion control. The first concerns research and development of electromagnetic actuators and their control as follows; electromagnetic linear actuators for automobile and fluid power equipment, and SR (switched-reluctance) motors for high-speed drive machinery and electric vehicles. The second concerns applications of robust control theories to electro-hydraulic motion control systems. The third concerns basic and practical research of fast linear actuators using the giant magnetostrictive material.

BACK