Konno Lab
Norio KONNO
   今野 紀雄  Norio KONNO
職   名:教授
研究組織:大学院工学研究院
       知的構造の創生部門/電気電子と数理情報分野
教育組織:大学院工学府
       システム統合工学専攻/機械システム工学コース
学部組織:工学部生産工学科
担当講義:<大学院>無限粒子系,無限粒子系特論,
              確率過程
       <学  部>確率・統計,応用数学U,数学演習,
              応用数学演習A,応用数学演習B
       <第二部>応用数学B
専   門:確率論
連絡先  :E-mail
今野研究室ホームページ
関連リンク
● 研究テーマと概要 ●
グラフ上の確率・量子モデルの解析

研究対象の「確率モデル」は「無限粒子系」とも呼ばれ,具体的には,コンタクト・プロセス(接触感染過程),投票者モデル,確率的セルオートマトン等の数理モデルである.我々の研究では,相関不等式と双対性をもとに種々の極限定理等を得て,確率モデルの相転移現象を解明する.一方,「量子モデル」としては,古典的なランダムウォークの量子モデル版と考えられる量子ウォーク,及び量子セルオートマトンを研究対象とする.特に,量子ウォークの極限定理と局在化は主な研究テーマである.従来は超立方格子やツリーの上でモデルを考えることが多かったが,スケールフリー性やスモールワールド性を有する複雑ネットワークの上でも考え始めている.
Time evolution of stochastic cellular automaton

● 主な公表論文 ●
(1) Norio Konno, Quantum Walks, Lecture Notes in Mathematics, Vol.1954, Springer, pp.309-452 (2008).
(2) Norio Konno, Continuous-time quantum walks on trees in quantum probability theory, Infinite Dimensional Analysis, Quantum Probability and Related Topics, Vol.9, pp.287-297 (2006).
(3) Norio Konno, A new type of limit theorems for the one-dimensional quantum random walk, Journal of the Mathematical Society of Japan, Vol.57, pp.1179-1195 (2005).
(4) Makoto Katori, Norio Konno and Hideki Tanemura, Limit theorems for the non-attractive Domany-Kinzel model, Annals of Probability, Vol.30, pp.933-947 (2002).
(5) Norio Konno: Asymptotic behavior of basic contact process with rapid stirring, Journal of Theoretical Probability, Vol.8, pp.833-876 (1995).

 We have been studying the phenomenon of phase transition of interacting particle systems, for examples, contact process type models (continuous-time case) and the Domany-Kinzel model (discrete-time case) by using methods based mainly on the correlation inequality and the duality. The quantum walk can be considered as a quantum counterpart of the classical random walk. In contrast with the well-known central limit theorem for the classical walk, we presented a new type of weak limit theorems for the quantum walk. Furthermore a study of interacting particle systems and quantum walks on complex networks is in progress.

BACK